読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときどき色鉛筆っていいね?

ストカーに注意しましょう.

ときどき色鉛筆?

*1

f:id:Black2:20170302005606j:plain

 

*2

f:id:Black2:20170302034401j:plain

これは少しアートな感じだねえ.

*3

三菱色鉛筆の絵を見るのは私も飽き飽きしてるので、少し変化を与えて見ることにした.ベースは三菱色鉛筆No,880.絵は実験の繰り返しなんだけど,まるでわかってない人は大ぜいいるみたいだねえ.

最近色鉛筆って不思議だなあ?と思うことがある.色鉛筆は紙によっては相性があってうまくいかない.色鉛筆に変化をもたらすには,その構成要素を変えればいい.よく頻繁に使う色を変えれば,変化はより大きなものになるだろう.これは一種の化学みたいなものさ.

*4

水彩画の世界も変わったののだ.いつのまにか水彩色鉛筆が主流になってる.えーっそうって初めは驚いたけど,無理もない.自然なことなんだなあ.水彩って均一に塗るのが難しいからねえ.ペンキ屋さんみたいになっちゃう.それに比べれば,水彩色鉛筆を使う方が楽ってものだよねえ.むかし三菱のユニー水彩色鉛筆を使ったことはあったけどねえ.

○5

色鉛筆の個性って実に様々,いろいろですねえ.三菱はみんな似たようなものなので論外だけど,

*6

普通36色セットの色鉛筆ならその1本1本が構成分子みたいなもので,普通は均一な状態にあるんだけどこの状態でうまい絵を描くには,相性のいい紙を使わないと上手には書けません.そこで気に入った紙に相性の悪い色鉛筆を使ってうまく描こうとする場合は,一計を講じる必要があるんです.そんなにがむしゃらにやってもうまくいかないことです.その方法は人それぞれです.っていうことです.いろいろあるんじゃない.

普通の色鉛筆は最近よく売ってるソフトタイプの色鉛筆とは少し違いますが,普通の色鉛筆の中にもソフトなものがときどきあって驚くことがあります.

*7

そういえば,トンボの1500って色鉛筆も使う紙次第ですねえ.色鉛筆には相性がありますが別に混ぜて使ってもいいんですけど,多分そんなにうまくいかないだろうと思います.よく使う色だけ変えるのなら変化は大きいでしょうねえ.

 

*8

f:id:Black2:20170302124743j:plain

普通同じ絵は描く必要がないのでわざわざと統一性を持たす必要は何らないわけです.絵というのはそういうものです.普通絵は書き進むほどに変化します.そういうことをわかっていない人は売り絵絵描きのように同じ絵しか書けない人を尊敬するのです.通常,絵は成長し変化します.その辺が才能だと思います.